県囲碁連盟総会のご報告

はじめに
 神奈川県囲碁連盟の第6期理事総会(平成24年度)が開催されましたので、概要をご報告いたします。

開催日時
 
2013年3月15日(金) 11:00〜12:30

会場
 
相生本店(関内)

総会の概要
@ 総会は松本泰男常任理事の総合司会で進行し、辻誠副会長の開会挨拶に続き、平山重松会長から次の要旨のご挨拶がありました。
 
アベノミクスで円安、株高など、一過性でない経済再生への期待感があります。井山六冠が誕生しました。このような流れの中で、神奈川囲碁連盟はアマの囲碁普及で全国モデルになれるように皆さんの参加を得て進めて行きたい。
A 連盟規定により平山会長が議長となって、議案の審議が開始されました。
B 佐々木慶事務局長より、「役員24名中16名出席、8名は委任状で総会は適正に成立している」旨報告があった後、次の議案が上程され審議に入りました。
 【第1号議案】平成24年度(1月1日〜12月31日)の事業報告並びに決算承認の件----原案通り承認
 【第2号議案】役員改正(案)承認の件----原案通り承認
 【第3号議案】平成25年度事業計画(案)----原案通り承認
 【第4号議案】平成25年度収支予算(案)----原案通り承認
C 議案の審議・承認が全て終了したところで、今般副会長を退任されることになった山本正さんに、平山会長から感謝状と記念品が贈呈されました。言うまでもなく山本さんは県下囲碁普及の最大の功労者であり、また、連盟設立の立役者でもありますので、その功績に報いるための表彰です。尚、山本さんは今後とも監事として活躍してくださる事になります。山本さんからはお礼のお言葉をいただき、苦労話なども披露していただきました。
D 役割が変わった次の役員から抱負などご挨拶がありました。
 松本泰男副会長(前常任理事)、佐々木慶常任理事(前事務局長)、秦奎四郎常任理事(前理事・横浜市囲碁連合会会長)、大森広文事務局長(前幹事)
E その他、次のような意見交換が行われました。
連盟の役員を若返らせるために、囲碁普及に情熱があり、パソコンなどを使いこなせる若い人を積極的に起用したい。日頃から人材の発掘に留意願いたい。
やや手薄になっていると見られる県西地区の囲碁連盟等が連携して、県西大会(仮称・詳細未定)を開催する準備を進めている。該当地域の連盟並びに世話役の皆様は是非協力をお願いする。(首藤裕 常任理事・秦野囲碁同好会会長)
学校の授業で囲碁を教えたが、これからの学校での普及には我々世話役だけではとても対応できない。ボランティアの存在が不可欠。
県連盟と加盟団体の連携を一層密にするため、加盟団体の会長でネットに不慣れの人にはネットに習熟した補佐役をつける。(今後連絡は全て電子メールで行う事を目指したい)
各団体のユニークな活動、新鮮囲碁情報などはホームページに載せたい。スマホ時代は、写真や映像は簡単に送ることができるので、レポータとしての協力者を見つけてほしい。ホームページまたは囲碁年鑑で取り上げさせていただきます。
F また、県連盟の議事ではありませんが、次のような情報提供がありました。
神奈川新聞の囲碁覧担当が、山本正さんから大森広文さんに交代された。(新聞記事を見えるようにする)
平山会長の私的諮問機関である、シンクタンク「碁ルネッサンス」(将来の神奈川県の囲碁界を考える会)の主要メンバーの内、早稲田大学の学生が卒業・就職したが、横浜私大の学生が参加する事になった。
G 厚木囲碁連盟会長の交代があり、出席された吉田泰夫新会長のご挨拶がありました。
H 全ての議事が終了し、府川浩二副会長の挨拶で閉会しました。

会議風景
インデックス写真をクリックすると拡大写真が現れます。
会長、副会長席 感謝状の贈呈

編集後記
 少子高齢化で、ゆとりある団塊世代のリタイア増にもかかわらず囲碁人口が減っているように思われていますが、2011年のレジャー白書によると、インターネットの普及で囲碁人口は増えつつあり2004年では450万人、2010では610万人(朝日新聞社のHPの記事)と報告されています。
  囲碁年鑑に報告されている四大棋戦の過去4、5年の参加者数をみると、少しずつではありますが着実に増えているようです。最も多い棋戦では総参加者が200名を超えるようになりました。一方で、優勝、準優勝などの上位入賞者は10代、20代の若い選手が多くなってきているのが、ここ2、3年の特徴です。
 神奈川県におけるアマ囲碁の普及においては、県囲碁連盟の貢献は大であると思いますが、まだまだ努力の余地は多く残されています。上述の平山会長挨拶にありますように、神奈川県のアマ囲碁普及を全国モデルにして行きたいと思いますので、今後とも、囲碁愛好家の皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

編集松本泰男、梶原俊男(県囲碁連盟)