第34回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会のご紹介           

山岡秋桜さん(平塚市浜岳中)、決勝トーナメントに進出するも、惜しくも入賞成らず


はじめに
 昨年は、谷 麻衣子さんが中学生の部で3位に入賞したことは皆さん記憶に新しいことと思います。今年も、神奈川県からは小学生の部、中学生の部にそれぞれ3名出場しました。ここでは神奈川県勢の活躍をご紹介いたします。
 なお、全ての結果は日本棋院のホームページをご覧ください。

開催日
2013年7月30日(火) 一次リーグ戦、決勝トーナメント1回戦 
2013年7月31日(水) 決勝トーナメント2回戦〜4回戦

会場
 日本棋院市ヶ谷会館

主催
 公益財団法人日本棋院

後援
 文部科学省、NHK
、毎日新聞社

特別協賛
 大成建設株式会社

協賛
 ANA、ロッテ

補助金
 本大会は「競輪公益資金」の補助金を受けて開催されました。

神奈川県勢の成績

(1)一次リーグ戦
@小学生の部

犬丸翔太(横浜市立あざみ野第二小4年)----2勝1敗、惜しくも一次リーグ突破成らず
齊山天彪(茅ヶ崎市立汐見台小学校5年)----2勝1敗、惜しくも一次リーグ突破成らず
李 博暉(横浜市立霧が丘小学校6年)----2勝1敗、惜しくも一次リーグ突破成らず

A中学生の部
山岡秋桜(平塚市立浜岳中学校2年)----一次リーグ突破
向山卓身(平塚市立神明中学校2年) ----2勝1敗、惜しくも一次リーグ突破成らず
北嵜司誠(神奈川県立平塚中等教育学校3年)---- 1勝2敗

(2)決勝トーナメント戦
@小学生の部
 進出できませんでした。

A中学生の部
 山岡秋桜さんが進出しましたが、惜しくも入賞成りませんでした。

編集後記
 昨年の神奈川県勢は6名大会に出場し、3名が決勝トーナメントに進みました。今年も6名出場しましたが決勝進出1名のみと、いささか残念な結果に終わっています。上述のように2勝1敗で惜しくも決勝進出できないケースが多かったということで、いかに各リーグの最終戦突破が難しいかが解ります。
 幸いにも、神奈川県は囲碁王国の名にふさわしく、全国大会レベルの強豪がたくさんいます。これら強豪の協力を得て、来年は、全国大会に出場する前に3、4日間の強化合宿を実施したらどうでしょうか。


編集> 梶原俊男(県囲碁連盟)