第4回神奈川県達人戦県大会 詳報          

                      峯松昌彦さん優勝、大塚裕二さん準優勝 !!

経緯
 従来、宇宙棋院杯最強戦の大会名で実施されていましたが、県レベルの大会となると、県代表クラス中心の大会になりがちでした。そこで、平山会長の粋な計らいで、これまで県代表あるいは県大会優勝経験者は出られないというユニークな大会がスタートし、今回が4回目です。

開催日時
@ 一日目
 2013年10月6日(日) 12時半集合

A 二日目
 2013年10月13日(日) 12時集合

場所
 宇宙棋院(横浜)

主催
 県囲碁連盟

実施要領
@ 対局
個人戦
オール互先
持ち時間 45分

A 入賞賞金
 優勝3万円、2位〜10位に相当額の賞金が授与されます。

結果
@ 一日目
 参加条件を満たした以下の方々によるブロック抜け4回戦が行われました。
赤字がブロック抜けされた方々です。

Aブロック: 小笠原祥二、柴田 寿、佐久間常司、喜多延男
Bブロック: 島田直樹、宮島和夫、鹿野広志、藤井秀幸
Cブロック: 大塚裕二、栄 史郎、富永浩道、黄 輝
Dブロック: 山本 巌、千野忠良、千葉俊介、渡辺清雄
Eブロック: 鈴木貴裕、伊藤 仇、俣野泰也
Fブロック: 谷 結衣子、柏木常雄、中村徹、田中秀穂
Gブロック: 林 宏一、熊田光利、冨木範之、坂野正夫
Hブロック: 河野哲治、藤森 功、今井博明、柳下裕統
Iブロック: 立平 大、井上 淳、佐々木宣生、増田隆広
Jブロック: 峯松昌彦、魚返真史、臼井久十、柏村栄八郎
Kブロック: 高橋俊光、村田寛幸、村上 茂、福迫 滋
Lブロック: 山守真紀、池田隼也、秋山良正、大森広文

A 二日目
 上述の12名の選手により順位戦(スイス式トーナメント4回戦)が行われ、8位までが表彰されました。

優勝(4勝) 峯松昌彦
準優勝(3勝) 大塚裕二
3位(3勝) 鈴木貴裕
4位(3勝) 立平 大
5位(3勝) 池田隼也
6位(2勝) 喜多延男
7位(2勝) 山本 巌
8位(2勝) 柏木常雄

編集後記
 優勝された峯松さん、および8位まで入賞された皆様おめでとうございました。

 本大会の優勝は、四大棋戦の優勝あるいは上位入賞への登竜門になっていると思います。今年も、新鋭からベテランまでバランスよく二日目に進出しているようです。予選参加者数も、四大棋戦に近い値になっており、今後、ますます人気の出る棋戦になることが期待されます。

取材>大森広文(県囲碁連盟)
編集>梶原俊男(県囲碁連盟)