第3回横浜市囲碁段位戦           

横浜市全区の段位者が集まる

棋戦概要
 横浜市の段位者を対象とした段位毎の個人戦です。18区それぞれの区囲碁連盟からの推薦選手が参加します。五段以上の方は毎年開かれる3月第4日曜日の「横浜市囲碁最高位戦」に参加しています。

日時
 2013年11月17日(日)12時15分開会/17時40分閉会

会場
 反町横浜囲碁サロン(横浜市神奈川区)
 
主催
 横浜市囲碁連合会 横浜市囲碁段位戦実行委員会

参加者
 54名(初段から四段まで/各区囲碁連盟推薦選手)

試合要綱
試合:初段戦、二段戦、三段戦、四段戦
対局:段位戦毎の変則トーナメント4回戦/互先先番6目半こみ出し/対局時間約70分
順位:勝ち数、連勝、先勝ちの順で上位/同じ場合はスイス方式による
表彰:入賞1位・2位・3位、ならびに敢闘賞(3勝者)

成績結果
@入 賞  (  )内は区名
初段戦(10名):1位 平塚周三(保土ヶ谷),2位 足立篤彦(西),3位 増村 仁(保土ヶ谷)
二段戦(11名):1位 柳父正治(港北),2位 株木義治(栄),3位 八百板 平(磯子)
三段戦(18名):1位 岩崎五十(旭),2位 山上光彦(栄),3位 佐伯征之(南)
四段戦(15名):1位 コ弘三男(保土ヶ谷),2位 新谷則雄(保土ヶ谷),3位 谷下 敦(金沢)

A敢闘賞  ( )内は段位/区名
前田敏雄(二/泉),宮田典久(三/泉),小林晴次(三/港南),加藤統虎(三/港北),藤井 健(四/旭),藤生泰山(四/泉)

棋戦模様
 今年は昨年、一昨年と違い当日は小春日和でした。暖かさに押されてか受付前から来場の方も多く、意気込みを感じます。この段位戦を楽しみにしている人も少なくないようです。4回戦とも互先であることも普段と違う対局となっています。3勝同士の各段の4回戦は優勝を争う対局となります。見事に勝ち抜き優勝した方々は「まぐれで何とか勝ちました」「運がよく勝たしてもらいました」「本当にまぐれで勝つのも時の運です」と謙虚なことばで賞状を受け、嬉しそうです。入賞者,敢闘賞者に惜しみない拍手を送り、実行委員の「また来年も」の言葉で閉会となりました。

)インデックス写真をクリックすると拡大写真が現れます。

対局風景 碁盤にむかう姿はみんさん同じです。
棋譜取材 栄区山上さんと港南区小林さん(三段戦)。取材は神奈川新聞大森さん。
優勝者勢揃い 左から初段平塚さん、四段コ弘さん、
三段岩崎さん、二段柳父さん。

実行委員会
委員長:飯塚有美
委 員:加藤茂夫,久保発喜,榊 宏司,平松勝利,宮越 旦(五十音順)

開催後記
 3回目をむかえたこの段位戦に参加された方は140名となりました。延べ160名です。今年は少し少なかったのですが横浜市全区から選考されています。日頃の腕試しの場として多くの有段者の方々に参加してもらいたいと思い、そしてもっと楽しい碁会になればと主催者は望んでいます。

記事: 平松勝利