第50回 県囲碁ブロック戦           

Aクラスは清流会・桜、Bクラスは学生連合が優勝!!

はじめに
 今年最後の県囲碁連盟のイベント、県囲碁ブロック戦、は記念すべき第50回大会です。大会は2会場で行われました。本大会は県内各地の強豪が一堂に集まるマンモス大会として人気を呼んでいます。職域、地域をなどを超えて自由にチームを編成できます。今年は、Aクラス8チーム、Bクラスは昨年より2チーム多い18チームが参加しました。
 大会は、サッカーJリーグのようにAクラスの下位2チームとBクラスの上位2チームとが毎年入れ替わるという緊張感のある大会です。

  
開催日時
 2013年11月24日(日) 

場所
Aクラス会場: 横浜囲碁センター
Bクラス会場: 宇宙棋院

主催
神奈川新聞社
神奈川県囲碁連盟

実施要領
@試合方法
こちらをご覧ください。若干、補足すると、
Aクラスは8チーム4チームずつを2ブロックに分け、ブロック内総当たり3回戦を行い、1〜4位を決めます。4回戦は、1位同士がAクラスの優勝・準優勝決定戦、2位同士がAクラスの3位・4位決定戦を行います。
Bクラスは準スイス方式です。
Aクラス下位チームとBクラス上位2チームが入れ替わります。

A表彰
Aクラスは1位〜4位まで表彰いたします。
Bクラスは1位〜4位に加えて、3勝1チームまで表彰いたします。

出場チーム
@Aクラス
 清流会・桜、チーム慶、遊仙会A、川崎倶楽部、若葉会、臥龍会A、宇宙棋院みのる会、富士通天狗

ABクラス

 金港支部、本郷台囲碁クラブ、学生連合、只楽会、丸友会、西六会、石和会、横浜市役所、カミオー・三会、臥龍会B、鎌倉囲碁倶楽部、清流会「おとう」、神奈川県庁、清流会教職員、清流会・梅、神奈川大学囲碁部、田園会、主に横浜市立大学

成績
@Aクラス
優勝; 清流会・桜----永代和盛、谷口洋平、福岡明日翔、宮島和夫、坂本晋、魚返真史、石原康佑
準優勝; 宇宙棋院みのる会----金井洋龍、遠藤雅行、佐藤壮太郎、宇根川万里江、久保田 奏、池上 均、中村 徹
3位; チーム慶----武井幹彦、池田隼也、斎藤正樹、小林大樹、藤野雅也、鈴木貴裕、谷麻衣子
4位; 若葉会----瀧澤雄太、府川浩二、高根宏之、片岸完次郎、渡辺一郎、柳下裕統、柳下祥一

ABクラス

優勝; 学生連合
準優勝; 田園会
3位; 神奈川大学囲碁部
4位; 清流会「おとう」チーム
3勝; 丸友会

B個人4勝者
Aクラス----10名
 宇田川万里江、藤野雅也、鈴木貴裕、谷 麻衣子、高根宏之、谷 結衣子、永代和盛、谷口洋平、福岡明日翔、峯松昌彦、
Bクラス----16名

 
千葉大樹、加瀬貴之、小林 光、俣野泰也、藤原徳明、高根沢敏、柏木常雄、西村邦男、前田祝一、堀内靖司、奥村貴聰、新倉和也、 下坂 充、金沢春男、秋谷昴志、谷下 敦

CA、Bクラス入れ替え
 Aクラスの遊仙会A、富士通天狗と、Bクラスの学生連合、田園会とが入れ替わりました。

写真
 
)インデックス写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
Aクラス対局風景 Bクラス対局風景

神奈川新聞掲載棋譜のご紹介
 
神奈川新聞、2014年1月1日、3日、および4日、5日付けの囲碁欄に、以下の棋譜2局が掲載されましたのでご紹介いたします。

@ 黒 渡辺一郎(若葉会) vs 白 久保田 奏(みのる会)----互先、白4.5目勝ち
A 黒 金井洋龍(みのる会) vs 白 佐々木 慶(臥龍会)----互先、黒6.5目勝ち

取材・編集後記
 記念すべき第50会大会の特徴は以下のようです。

冒頭述べましたように昨年よりBクラス参加が2チーム増え、両クラス合せ、26チーム、182名が参加しました。過去最多かもしれません。
今年も全国大会クラス、県10傑クラスの選手が数多く参加しています。
現役大学生が多く集まりました。
4戦全勝者に女性3名が含まれています。
ブロックは自由に構成できるのでユニークなチーム構成がなされているようです。一方、適当なチームに入れなかった強豪選手も多くいると思います。

 ブロック戦はレベルの高い多くの選手が集まる団体戦で、Aクラス-Bクラス間の入れ替えの緊張感もあり、毎回新鮮な気持ちで参加できる魅力的な棋戦のようです。来年、更なる参加増を期待します。

運営大森広文、白岩秀勝、関塚眞司、野村園美(県囲碁連盟)
取材大森広文、白岩秀勝(県囲碁連盟)
編集松本泰男、梶原俊男(県囲碁連盟)