第1回神奈川県西地区囲碁大会開かる!!           

記念すべき第1回大会、団体戦は厚木市囲碁連盟A、個人戦は堀野一穂さんが優勝!!

はじめに
 県内の棋戦の多くは横浜市を中心に行われています。このため、県内の東地区に位置する囲碁愛好家の皆様は横浜市で開催される棋戦に参加するのは比較的容易ですが、西地区の囲碁愛好家の皆様は距離的に不便を感じていたと思います。
 そこで、県内の西地区で楽しめる棋戦を立ち上げようと、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市などの囲碁愛好団体の有志の方々が集まって実行委員会が設立され、この度、第1回の大会が開催される運びとなりました。中でも、秦野囲碁同好会会長の首藤裕さんがご尽力されたことが大きかったと思います。参加選手は、団体戦、個人戦合わせて約120名に達し、第1回大会としては大成功でした。
 首藤裕さんは県囲碁連盟の常任理事でもあり、当日は、平山重松会長、大森広文事務局長も応援に駆けつけました。
  
開催日
 2013年11月30日(土) 

会場
 秦野市本町公民館

主催
 神奈川県西地区囲碁大会 実行委員会
 (窓口)首藤 裕

後援
 神奈川県囲碁連盟

実施要領
 こちらです。

参加
@団体戦----20チーム
 厚木市囲碁連盟A、厚木市囲碁連盟B、碁席玄玄A、碁席玄玄B、酒匂囲碁同好会、天狗棋苑A、天狗棋苑B、成瀬シルバー囲碁クラブ、西六会、二宮町囲碁愛好会、秦野囲碁クラブA、秦野囲碁クラブB、秦野囲碁同好会A、秦野囲碁同好会B、秦野囲碁同好会C、秦野囲碁文化クラブ、真鶴囲碁クラブA、真鶴囲碁クラブB、南足柄市囲碁同好会A、南足柄市囲碁同好会B

A個人戦----19名

 今井博明、岩見清一、大島貢、柏木常雄、菊地忠實、黄 輝、佐々木宣生、鈴木安治、須田秀志、高杉純生、高橋俊光、千枝光司、角 昌計、間島盛、平山英士、藤沢幸夫、堀野一穂、松岡慎太郎、宮島和夫

成績
@団体戦
優勝; 厚木市囲碁連盟A
準優勝; 酒匂囲碁同好会
3位; 秦野囲碁同好会A
4位; 天狗棋苑A
5位; 天狗棋苑B
6位; 真鶴囲碁クラブA
7位; 南足柄市囲碁同好会A
10位; 厚木市囲碁連盟B
15位; 碁席玄玄A
ブービー; 秦野囲碁クラブB

A個人戦
優勝; 堀野一穂
準優勝; 柏木常雄
3位; 藤沢幸夫
4位; 千枝光司
5位; 大島 貢
6位; 佐々木宣生
7位; 岩見清一
10位; 松岡慎太郎
15位; 菊地忠實
ブービー位; 鈴木安治

写真
 
)インデックス写真をクリックすると拡大写真が表示されます。
団体戦 個人戦 厚木市囲碁連盟A(団体優勝)

取材・編集後記
 西地区では「湯河原温泉春のたより囲碁大会」、「囲碁箱根名人戦」などの温泉観光地で開かれる囲碁大会、また、小田原市、厚木市、秦野市などで開かれている市民囲碁大会など、広い範囲で個別に大会が開催されていました。記念すべき第1回大会を成功裏に終えた本大会は、これら各地区を横断する大会として位置づけされています。団体戦と個人戦をうまく組み合わせて大会が開かれているところが特徴的です。個人戦はかなり強い方たちが参加されており、レベルの高さが伺えます。

 運営委員会の皆様お疲れ様でした。次回のますますのご発展を祈ります。
  
運営実行委員会
取材/取材協力大森広文、首藤 裕(県囲碁連盟)
編集松本泰男、梶原俊男(県囲碁連盟)