■県ブロック戦(11/19)

 AクラスとBクラスの2クラスに分かれて行われる7人編成の団体戦。Aクラスの7位と8位が翌年Bクラスに降格し、Bクラスの1位と2位が翌年Aクラスに昇格するユニークなシステムです。
 Aクラスは定数の8チーム、Bクラスには、14チームが参加しました。

【試合方法】
 Aクラス…Aブロック(No.1〜4)内とBブロック(No5〜8)内それぞれで総当たり計3回対局後、スイス式点数の近いチーム同士で4回戦を行う。
 Bクラス…通常のスイス式トーナメント(4回戦)。
 持ち時間はAクラスが各45分、Bクラスが各40分。共に秒読みなし(時間切れ負け)。

【結果】
◇Aクラス順位:
 優勝:永代塾囲碁サロン(武蔵小杉)
 2位:若葉会
 3位:川崎倶楽部
 4位:臥龍会A
 5位:宇宙棋院遊仙会
 6位:金港支部
 7位:主に横浜市大囲碁部(来年Bクラスへ)
 8位:清流会・梅(来年Bクラスへ)

個人全勝賞(6人;敬称略)
 山根紹平、山田真央、魚返真史  (以上、永代塾囲碁サロン(武蔵小杉)3人)、
 外谷一磨 (川崎倶楽部)、熊田光利(臥龍会A)、






◇Bクラス順位:
 優勝:清流会・桜(全勝:来年Aクラスへ)
 2位:天狗(3勝:来年Aクラスへ)
 3位:ジミーズ(3勝)
 4位:幻石会(3勝)

 2勝:向ケ丘AI碁友の会 、臥龍会B 、横浜市役所、本郷台囲碁クラブ、パンチ会A、カミオ
 1勝:パンチ会B、神奈川県ジュニア、只楽会
 0勝:神奈川県庁

個人全勝賞(11人;敬称略)
 宮内盛、大須賀敏泰 (以上、清流会・桜3人)、 和田寛、帆足正樹 (以上、天狗2人)、
 藤野雅也(ジミーズ)、石川大輔(幻石会)、越地邦充(向ケ丘AI碁友の会)、重川明司(神奈川県ジュニア)、
 (以上、パンチ会A)、嶋崎幸博 (カミオ)